金銭的に困窮した時、女は風俗を選択肢にするけど思い通りに誰でも稼げる訳じゃない

デリヘルは女の子なら誰でも稼げる訳じゃない

デリヘルで稼げる方法

初めてのデリヘル店選びを成功させるには

投稿日:2015年10月21日 更新日:

デリヘル店選びに迷うものです

デリヘル店選びに迷うものです

『女の子急募!有名店だから出来る入店祝い金○○万円!』って求人広告をみたら、『その店は避けましょう!』

これから風俗で働こうかなって女の子は金銭的に困窮しているだけに、今すぐに早めにお金が欲しいのはわかりますが、入店祝い金と書いてある店は例外なく『詐欺』の店なんです。

具体的には、面接したその場で契約書を書いたら貰えるとか、初めて出勤した時に祝い金だから貰えると思いがちですが、絶対にもらえませんw

まずは女の子の面接に来させて、来てしまえばなんとかなるよっていうデリヘル店がやる求人広告の手法なんです。

実際に面接に行って、入店祝い金は?と聞くと。
入店して一ヶ月後に、出勤を○日以上、○○人以上の本指名客が必要などで、がんばれば達成できると言って来ますが、経験者ならば絶対的に無理な数字を条件提示してくるんです。

初めてのデリヘル店選びを成功させるには

実話なのですが、あるデリヘル嬢がこの入店祝い金を知って挑戦してきました。

実は同じエリアで本指名が多数いて、直接電話やメールでお客とやりとりをしている凄腕のデリヘル嬢なのです。

お店から案内されるお客はもちろん、時間があきそうなら自分が直接連絡をとるお客にまでおねだりして毎日の様に出勤して稼ぎまくりました。

期日が近くなってもうすぐ目標達成ができると確信した時、待機時間にいつも通り、顧客の本指名客に『逢いたいな♪』ってオネダリ。

もちろんそのお客はすぐにお店に電話をして本指名で予約したいと話すと、お店の電話番は『その女の子は今日はもう予約いっぱいなので、別の女の子どうでしょう?』と言われました。

本指名のお客は、当然断られた旨を女の子に連絡します。それによって、『入店祝い金を達成させない為にお店が調整していた』事実がモロバレw

その瞬間に問答無用で女の子はその店を辞めて、他店で『あの店最悪w』って言い触れ回っていたって話です。

デリヘル店の中には違法な本番店もあります、店を探す時はできる事ならメールだけでなく、一度電話で問合せした方がいいです。

本番は本当にありませんか?とか、聞きたい疑問はなんでも丁寧に答えてくれるお店がベストです。

面接が怖いなって感じるなら、『入店が確定するまで偽名で良いですか?』と聞きましょう。

履歴書なんかも不要で、まずは話だけ聞きたい。働くと決まってからの履歴書にすべきですよ♪

ちなみに、履歴書以外に契約書とか同意書、承諾書などを書かせるデリヘル店も間違いなく避けるべきです。

デリヘルで働きたい貴女に新宿のお店ならきっと働きやすいお店があります♪

-デリヘルで稼げる方法

Copyright© デリヘルは女の子なら誰でも稼げる訳じゃない , 2017 AllRights Reserved.