金銭的に困窮した時、女は風俗を選択肢にするけど思い通りに誰でも稼げる訳じゃない

デリヘルは女の子なら誰でも稼げる訳じゃない

デリヘルで稼げる方法

デリヘルでは働く曜日や時間帯で稼げる額が変わる

投稿日:2015年10月21日 更新日:

デリヘルで賢く稼ぐには

デリヘルで賢く稼ぐには

横浜でもデリヘルで働く魅力は、基本的に女の子の都合の良い日だけでいい、更に働く時間帯や時間を女の子が大抵のお店は決められます。

余程の人気嬢で本指名のお客が多数いるならば、もういつでも何も困る事すらないでしょう。

むしろそこまで売れるなら考えもしないのではないでしょうか(笑

一握りの売れっ子は別ですが、もし時間的都合に余裕があるなら出勤日と出勤時間はしっかり選んだほうがお得です。

友達と遊びたいと誰もが思う時間が基本的にお客が多い時間と曜日なのです。稼ぐのか遊ぶのかでしっかり分けて考えを持たないと、自分が都合よいだけ出勤しても、いつもお客が少なくて稼げないって事になりかねません。。。
金曜日の夜とか、祝日の前日夜などは一般的にお客が集中するのもご理解頂けるかと。

デリヘルでは働く曜日や時間帯で稼げる額が変わる

別の方法としては、横浜で昼間も営業しているデリヘル店が稼ぎたい女の子にとっておいしいかもしれません。

但し、昼間は通常価格より割引している店が多いのですが、経営者によって2種類のお店があるんです、ひとつは昼間の割引をしているから、女の子への支払いも少し安くなる店。もうひとつは昼間でも夜でも女の子の仕事は一緒だから女の子への支払いは昼夜代わらずで支払ってくれるお店です。

割引金額は店がお客を集める為の手段だから、割引分はお店の収益を少し減らしてでも働く女の子を一番に考えるってタイプの店ですね。

昼夜どちらも仕事で貰える金額が同じとなる様な女の子を仕事の玉数ではなく、ちゃんと人と人として扱ってくれるお店を選んだ方が無難です。

そして、一般的には風俗は夜の商売と思われるかもしれませんが、実は昼の客はデリヘル嬢にとってうまみのあるアツい客なんです。

横浜では昼間にデリヘルに遊びに来るお客って、基本的にどこかの会社の社長さんや役員さんって多いんですよ。時間的にも金銭的にも余裕のあるお客様って事が多いだけに、本指名として帰ってくるお客としてかなりアツい収益となってきます。

それに比べ夜の客は、その場の酒の勢いでくるような滅多にこない一見客が主流となってきます。
プレイとしても、夜の客はガツガツと激しいですが、昼間の客はデリヘル嬢からみて楽な客ともなってきます。

あとは、1つの店で毎日長時間出勤するよりも多少電車で移動してでも、商圏地域が異なる場所で2つのデリヘル店で働く事をお薦めします。

お客からして毎日いつでも出勤している女の子と、たまにしか出てこない希少な出勤の女の子と選ぶ時、お客はどちらを選ぶと思いますか?

同じ地域だと揉め事になる場合もあるし、客にもバレますので、稼ぐためと割り切って電車や車での移動は仕方ないですね。

たとえば、都内でも新宿方面の店とそこから湘南新宿ラインと電車で一本の横浜のデリヘル店なら商圏エリアはかぶることがあったとしてもお客に高額の交通費負担がかかるだけに実際のところなかなか同じ客に当たることはありません。

出張エリアや交通費の目安も横浜のデリヘルで多彩なジャンルの店がそれぞれ設定しているの参考にしてみるのもいいかもしれません。
このように2店舗を掛け持ちで在籍するのならば、どうやって稼ぐかはその行動力にかかってくるものですよ。

-デリヘルで稼げる方法

Copyright© デリヘルは女の子なら誰でも稼げる訳じゃない , 2017 AllRights Reserved.